ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年04月08日

民泊


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



入江会計の櫻井です。

今回は民泊についてです。

訪日外国人旅行者が増えている中、民泊について注目されています。

今回通常国会でも民泊新法が提出されたようです。

民泊にも種類がありまして、

人を泊めて対価を得る場合は旅館業法の範囲となり、

ホテル、旅館、簡易宿所、下宿の業態があり、

運営するためにはそれぞれの基準を満たして自治体の許認可が必要になります。

今回の新法では旅館業法とは別になるため、営業日数が180日以下であり従来のものと異なるようです。

今後の運用がどうなるかは動向を見てみないとわかりません。

また、民泊の宿泊施設をまとめているサイトで、AirbnbやSTAYJAPAN等があります。

目的別にまとめてあり、古民家体験や、農業体験、漁業体験等、出来るものや、

京都の町屋の宿であったり、様々な特色を持った宿泊も増え来ているようです。

今度、地方に行く時は試しに一度利用してみようかと思います。


宿.png

宿2.png



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 櫻井 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office