ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月01日

風船飛ばし


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


幼稚園の運動会で風船飛ばしをしていました。
こどもたちひとりひとりに風船を持たせて一斉に放すと
風も少ない晴れた日でしたので、きれいに飛んでいき
こどもたちは大喜びでした。

大人としては、次の2点が気になったので調べみました。
@飛ばすことに許可等がいるのか
Aどこまで飛んでどうなるのか

@については、
飛行場等の近くでなければ、特に規制はなく、
警察、役所等への届出の必要はないようです。
日本バルーン協会の推奨する約束事として
1・ヘリウムガスを使用(水素ガスは禁止)
2・素材は自然環境で生分解するゴム等であること
3・風船は単体とし、集合体で飛ばさないこと
4・実施場所、ロケーション等を考慮すること
などを挙げています。

Aについては
約1時間半かけて上空8Kmまで上昇し、
-40℃の気温で素材が硬化するとともに気圧の低下により膨張、
さすがにこの過酷な環境の中では破裂し、粉々になって落ち、
生分解されていくとのことです。
野生動物に対する影響については賛否両論あるようです。

毎年あるわけではなく今年は特別な年として風船とばしが行われました。
準備する方も大変だったと思いますが、こどもも大人もテンションが上がり
とてもいい運動会でした。

3e89f86820955e88e5556be432a9a2cb_t.jpeg



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 塗木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office