ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月12日

星野リゾートの社員教育


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


先日、星野リゾートの経営者、星野佳路さんの著書を読みました。

星野さんは、経営の教科書をそのまま実践的な社員教育に活かし、
社員が「経営の視点」を持つことを重視しているそうです。

星野さんが目指しているのは、社員一人ひとりがマルチタスクをこなす人的リソースを中心としたビジネス。
それは、サービス業は社員の行動こそがブランドの価値創造に他ならないからだそうです。

星野リゾートの場合は、ホテル業です。

自分が利用する側になればすぐに想像出来ますが、
客室、料理はもちろんのことですが、
やはり接客の質が高ければ満足度は非常に高くなると、個人的には思います。

また、話は変わりますが、
星野リゾートとスターバックスの共通点についての記事が興味深かったのでご紹介させて頂きます。

人件費の高い都市部でサービス業をする場合、
通常ならば人件費の安い人材を採用することが利益をあげる方法です。

しかし、スターバックスは、
給料以外にも、仕事の意義や誇りを持たせることで付加価値を与え、
結果的に価格にもプレミアムを乗せられるというモデルを採用しています。

星野リゾートやスターバックスは、人的リソースを
人件費の高騰による「利益の圧迫」と「業務の非効率化」として見るのではなく、
その可能性を最大化させることを価値に変えて成功している、というのがその記事の内容でした。

そして星野リゾートが、経営幹部が読むようなマイケル・ポーターの「競争の戦略」のセオリーを、
一般の社員やスタッフの人材教育に使っているのもそのためであると述べていました。

例えば、社員自身が自分の属する業界が
どのような立ち位置に置かれているかを考える
切っ掛けづくりをしているのではないかと推測していました。

つまり社員自身がその視点や意識を持つことで
社員の行動を磨き上げることにも繋がるのでは無いでしょうか。

そして、その記事の最後では
社員ひとりひとりが企業のマーケティングを実践していることと同義で、
経営方針をマネジメントから社員にトップダウンで落としていくよりずっと効果的で、
しかも結果的にコストがセーブできる、と結ばれていました。

経営者の視点を持って働くこと、とはよく聞かれる言葉ですが、
それを具体的に実践してきたからこそ
星野リゾートはサービス業の中で、飛び抜けた存在に成れたのだと思いました。

自分も、経営者の視点を持つために
その考え方の基礎となる部分を学んでいかなくてはと思いました。

jeff-sheldon-3.jpg




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 20:00 | Comment(0) | 日記

ブロックチェーン技術


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


ブロックチェーン技術

仮想通貨ビットコインをご存知かと思います。
ビットコインは、ブロックチェーン技術を使ったネットワークで維持されています。

基本のコンセプトとしては、誰も信用しないことを前提とした、分散型ネットワークで、
通貨取引記録を蓄積管理するのですが、中央集権的なサーバーを持たず、
取引や残高データを参加者それぞれで、分散的複製的に管理する仕組みで維持されるそうです。
つまり、取引データのすべてが、参加者それぞれに複製保存され維持されるので、
誰かが何らかの理由で潰れても、システムは維持されるということです。
したがって、参加者が多いほど強固な安全性を担保できるそうです。

ただ、よくよく調べると、デメリットも指摘されており、
データが際限無く増え、それが複製されていくという、無駄的なデメリットもあるようです。
しかし、とても興味深い技術です。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 宇津木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office