ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月14日

税務調査の状況(国税庁発表より)


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


個人の方を対象とした税務調査などの状況について
国税庁から発表がありました。

【国税庁】平成28事業年度における所得税及び消費税調査等の状況について
https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2017/shotoku_shohi/index.htm

所得税では、
実地により行われる調査の件数が約4万9千件、
文書、電話等で行われる簡易な調査57万7千件、
これらの合計64万7千件のうち、申告漏れ等があった件数は
約40万件で、申告漏れ額は8,884億円とのことです。

一方消費税では、
実地により行われる調査の件数が約3万6千件、
文書、電話等で行われる簡易な調査5万件、
これらの合計8万7千件のうち、申告漏れ等があった件数は
約6万1千件で、申告漏れ額は301億円とのことです。

報道によくあります個人1件あたりの申告漏れ所得金額が
高額な業種上位5業種は以下の通りです。
1位 風俗業
2位 キャバレー
3位 プログラマー
4位 畜産農業(肉用牛)
5位 防水工事

この発表の中で「参考4」に特記していますが、
「平成29事務年度においても積極的に調査を実施します」との
表現で挙げられているのが以下の項目になります。

・海外投資等を行っている個人の調査状況
・いわゆる「富裕層」への対応
・無申告者に対する調査状況
・インターネット取引を行っている個人の調査状況

重点的に調査を行うことを敢えて発表していますので、
今後の国税庁の方針が見て取れるところです。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 塗木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office