ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年03月08日

EDINET


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の長船です。

会計事務所では様々なクライアント様の決算に携わらせて頂きますので、
毎日のように違う会社の決算書を拝見することとなりますが、
一般的にはあまり他の会社の決算書を見ることはないかと思います。

もし色々な会社の決算書を見てみたいということであれば、
EDINETから有価証券報告書を入手し、決算内容をご覧になってはいかがでしょうか。

EDINETは金融庁が運営しているデータベースで、企業が開示している書類を閲覧できます。

ただ、有価証券報告書は決算書以外にも、
その会社の状況を報告する為の情報がたくさん掲載されているので、
その中からピックアップする必要があります。

ところで決算書の何を見たら良いのでしょうか?
おそらくまずは売上と利益、その推移について目が行くのではないでしょうか?

会計の歴史では当初、債権者に債務の返済ができるかどうかが大切だった為、
財産状況を明らかにすることが重要でした。
それが投資家にとって必要な情報が、その会社が儲かっているかどうかとなり、
利益の計算が重要になりました。

今はまた時代が変わり、
純資産が増加しているかどうか、が大切だとされています。

純資産とはすなわち、財産から負債を差し引いた差額であり、
元々投資していたお金が幾らに増えているのか、あるいは減っているのかがここで分かります。

それが企業の富として、企業の力を読み取るデータと考えられています。
決算書でいうところの貸借対照表、右下のところになります。

例えば毎年のように利益がでていれば、それが純資産の部にたまっていき、
逆に利益が出ていなければマイナスとなり、債務超過となることがあります。

決算書については様々な分析の方法はありますが、
同業種の決算書を並べて比較してみるだけでも勉強になります。

計は会なり。増大していく会社を明らかにするのが会計です。
決算書は「明らか」にする手段ですので、本当の成績を明らかにする為にも、
正しく決算書を作成していく必要があります。

その為に職員一堂日々研鑽を続けております。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 長舩 at 09:00 | Comment(0) | 日記

つむじ


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


入江会計事務所の山本です。

最近「犬にもつむじがある」という気になる記事を読みました。

人の頭にはつむじがありますが、犬にもつむじがあるみたいなんです

頭につむじがある犬や、お尻につむじがある犬、マズルにつむじがある犬もいるようです。

旋毛は、「つむじ」や「せんもう」と読まれていて、

人の場合は頭部の毛髪が放散するように渦を巻いている部分のことをつむじと呼んでいます。

右に渦を巻いているつむじと左に渦を巻いているつむじがありますが、これは犬の場合も同じだそうです。

また、つむじは人や犬だけではなく、多くの動物にも存在するようです。

しかし、つむじのある動物もればない動物もいるようです。

全身のどこにつむじがあるか、飼っている犬のつむじを見つけてみたいなと思います






br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 山本 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office