ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年03月12日

納豆


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


納豆画像.jpg

最近、納豆が好きになりました。

元々嫌いだったわけではありませんでしたが、マイブームになっています。

私は基本的に関西人ですが、関東に居た期間も10年くらいあったためか、

苦手意識はありませんでした。


納豆に対して自分の記憶の中で一番衝撃的だったのは、社会人になって間もない頃、

東京出張の際にランチに連れて行ってもらって納豆丼を食べた時でした。

納豆とカツオ節とネギが大体3分の1ずつくらいの割合で載っている丼で、

卵とワサビが小皿でついていました。

まずは納豆たちをガーとかき混ぜて食べて、あとは途中で卵を加えたり、

ワサビはアクセントとして時折載せる、という食べ方をしていました。

ワサビと鰹節がとても美味しくて、しばらくは家族みんなこの状態で食べてました。

ネットで検索してみると、このお店はどうやらもう無くなってしまっているようですが、

全然特別なものも必要ないので、今でも時間のある時はこの食べ方をしています。

 納豆焼中.jpg

納豆で最近はまっている食べ方は、「焼き納豆丼」です。

たまたまウェブで見つけたのですが、結構おいしいのでおススメです。

作り方は、フライパンで納豆を焼き、その上に卵を落とした状態で

フタをしてしばらく蒸し焼きにします。

卵が固まったら、温かいご飯の上に載せて醤油や納豆についているタレをかけるだけです。

その上にカツオ節を多めにふりかけるのは必須です。

私は気分により麺つゆやソースをかけたり、カラシやワサビを付けてみたりします。

味としては卵を焼いたものと少しこげた納豆があるためか、少しお好み焼きのような

風味が出ます。カリッとした納豆の食感も面白いですし、卵がトロッとしていると

なお美味しくなると思います。

通常の納豆ご飯より少し時間はかかりますが、断然おいしくなるし、チーズを載せたり

アレンジできる幅が広がるので、時間のある朝食の時は挑戦しています。

 焼納豆丼.jpg

但し、焼き納豆丼には問題が2つあります。

1つ目は納豆を焼く際にかなりの確率でフライパンが焦げてしまう事です。

洗い物が少し増えてしまいます…

2つ目、こちらの方がより問題だと思うのですが、異様にくさい臭いがします。

納豆を温めるとニオイはより強くなりますが、焼き納豆丼は強烈にクサイです。

作っている間は当然、食べ終わった後も臭いは残ります。

そのため、しばらく換気ができる時に作るか、臭いを全く気にしなくて良い場合のみ

作るのをお勧めします。

ナットウ!!.jpg




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 09:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office