ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月12日

栄養学


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の長船です。

しばらく体調を崩していたので、
休みの日にジムで身体を動かしています。

しかしどうもそれだけでは芳しくないので、
そろそろ食事にも気を遣ってみようと思い立ちました。
とはいえどこから手をつけていいのか分からず、
とりあえず素人でも読めそうな栄養学の本を探しました。

たまたま手に取ったのはブルーバックスの本でした。
ブルーバックスに手が伸びたのは学生時分以来だと思います。

その本曰く、「運動してもきちんと食べないと、
運動の効果が得られないばかりでなくかえって健康を害することになりかねない。」
だそうです。

なるほど、ラ○ザッ○が言ってたような気がします、
ちょっと勇気付けられます。

また、「運動後に体重が減ると脂肪が減ったと喜ぶ人がいるが、残念ながらその原因は殆ど水分である」とあり、「水分にはエネルギーがないので補給して体重が増えても、それは太ったということではない」ともあり、

運動前後に体重を測って、
その増減を効果だと勘違いしていた自分を反省しました。

運動後には塩分の補給も必要で、
水分だけ補給すると塩分の血中濃度が低くなるので脱水から回復していないこととなり、
マウスでの実験ではそのような場合、マウスは水分補給を途中でやめてしまうそうです。

昔、空手をやっていた友人がトレーニングに併せて栄養学もやっていたので、
色々聞きかじってはいましたが、あらためて勉強になります。

…結論として先ずは、バランス良く、食べすぎない、
ことを気をつけようと思います。

具体的なメニューは今後の課題ですが、
考えていくのは楽しみでもあります。

〈参考文献 岡村浩嗣「ジムに通う人の栄養学」講談社〉



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 長舩 at 09:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office