ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年04月23日

ストロー事情


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の中野です。

ファミレスでご飯を食べた時、「使い捨てストローの提供を終了します」
というPOPがテーブルに置いてありました。
ストロー、なくなってしまったのか?と思ってましたが、ストロー自体は
なくなっておらず、プラスチック製を使わなくなった、という事のようです。
小さな子供等含め、どうしてもストローが必要な場合もあるため、ストローを
無くす事はできないが、地球環境の観点からプラスチックは止めたようです。
後で調べると、バイオマスといって、自然にやさしい素材のストローを
代わりに使い始めたようです。
バイオマスストローとは、トウモロコシなどのでんぷんを原料とする
植物由来油脂で作られたもので、1〜2年で水と二酸化炭素に自然分解されます。
紙ストローとプラスチックストロー.jpg
また類似のものとして、紙ストローというものもあります。
名前の通り紙でできており、こちらもプラスチックゴミ対策として
使用されています。ただ、以前読んだ記事では紙であるだけに長時間使用には
耐えられず、飲んでいるうちにフニャフニャになってしまう、という事を
書いておられる人もいました。
前出のファミレスでも、紙ストローの導入を検討されたそうですが、
ドリンクバー等である程度の時間飲み物を提供する事を考えると
紙ストローでは飲みにくくなるため、バイオマスを導入したとの事です。

世界的にプラスチックのストローを減らそうという動きがあります。
プラスチックゴミを減らす事で地球への環境汚染を減らそうという考え方です。
たかがストロー、と思っていましたが、プラスチック製品がゴミとして海に流れ、
それにより海の生物にも影響が出ているのでは、という意見もあるようです。
また、海から作っている塩を通して人体にも影響が出ている、という考えもあります。
できる所から改善していうという意味ではプラスチックストロー廃止は
今後広がっていくのかもしれません。
空芯菜とは.jpg
私個人としては、以前見たベトナムのレストランで提供されているという
スイカシェイクを飲むための空心菜のストロー、
というのが一番エコで面白いと思っています。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office