ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年06月13日

飲む日焼け止め


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所




税理士法人入江会計事務所の加納です。



最近流行っている飲む日焼け止めについて調べてみました。

紫外線対策といえば、日焼け止めを塗るというのが主流ですが、

最近飲む日焼け止めがネットなどで販売されているのをよく見かけます。

飲むだけで紫外線対策ができるというのはかなり便利で優れ物ですが、

どんな原理なのか気になりました。


飲む日焼け止めの有効成分は

・ニュートロックスサン

・フェーンブロック

この2種類に分けられて作られています。

「ニュートロックスサン」はローズマリーとシトラス果実から抽出された複数のポリフェノールから開発された天然成分のことです。

このポリフェノールによる抗酸化作用によってシワ、シミ、メラニンの色素沈着の原因を抑制する目的で使われています。

「フェーンブロック」はシダの植物の一種で、免疫防御作用や抗酸化作用など紫外線防御効果や皮膚のダメージを軽減されると考えられています。

塗る日焼け止めと違って、飲む日焼け止めは紫外線を直接受けます。

ただ、その受けた紫外線のダメージを軽減させるということはできるそうです。

飲む日焼け止めは紫外線を軽減することができますが全く焼けないわけではないので

塗る日焼け止めも一緒に使用することでより高い効果が得られるのではないのかと感じました。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 加納 at 12:08 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office