ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年08月14日

帳簿書類の保存について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所 増岡です。

お客様と話をさせて頂く中でよく質問があるのが、帳簿等はどのくらい

保管しておいた方がいいの?という内容です。

お客様にとっては1年間の帳簿書類はそれ程の分量でなくても

毎年のこととなるとそれなりのスペースが必要になりますので

このような疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

帳簿書類に関しては一般的には税務上で7年間、会計上で10年間の保存と

いうように言われています。これらの帳簿書類は会社やご自身の身を守る

大事な書類になりますので、今後もきちんと保管して頂くように

説明を続けていこうと思います。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 増岡 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office