ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年10月25日

シデ棒


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の中野です。

秋になり、地元のお祭りの季節になりました。
私の住んでいる播磨地区は、昔からお祭りの盛んな地区です。
灘のケンカ祭りは少しエリアが違いますが、屋台の激しいぶつかり合いで
有名なお祭りです。
私の住んでいる地区でのお祭りも、先日ありました。
シデ棒.jpg
昔からあったので、あまり気にもしていなかった「シデ棒」
そういえばと思って改めて調べてみると、どうやら播磨地区以外では
あまりないもののようでした…
シデ棒とは、写真のような形状の棒、の呼び方です。
主に祭りの前に、電信柱等に括り付けられていて、祭りが近づいた事を
示すと同時に、この色により自治体を区分する事もできます。
道を挟んだそれぞれの電信柱で赤色と青色のシデ棒がある、といったように
自治体ごとの色が決まっています。
他にももっとコンパクトなシデ棒を持って、私の娘は運動会でダンスをしていました。

お祭りの時に使うものだと思っていましたが、元々は神社等で注連縄につけられた、
白いヒラヒラした紙綴りの事を「紙垂(しで)」と呼び、これがつけられていると
聖域を示す象徴になるようです。
その意味が転じて、お祭りの時にも祀っているようで、自分らの地区をマーキングする
ための飾り、くらいに思っていた私としてはビックリしました。
紙垂.jpg
ただ、このシデ棒のシデは本来紙で作成されており、竹の端に紙の飾りを
取り付けて作成していたそうですが、最近は人口減もあり、作り手がいなくなってます。
そのため、紙でないプラスチックで何年も使いまわしできるものが主流に
なりつつあるらしいです。
お祭り屋台の担ぎ手もドンドン高齢化しており、お祭りの将来が心配になってしまいました。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office