ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年12月28日

お仏壇の購入について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


入江会計事務所の中野です。

この度、身内に不幸があり、仏壇を購入しました。
購入、といってもなにぶん全く知らないことばかりで、
何日も仏壇屋さんに通いながら、ネット等で調べながらの結構大変な経験でした。
お仏壇.jpg
天台宗での仏壇を購入したのですが、特に天台宗に関しては
ご本尊はこれにしないといけない、という事が決まっておらず、
ご本尊から誰にするか考えないといけない始末でした。

親族みんながいいと思うようなご本尊やお仏壇はなかなか見つかりませんでした。
最終的にはなんとか良いと思えるような仏様が見つかりましたが、
お葬式の後から49日まで毎週末探し続けた感じです。

相続税において、お仏壇やお墓等をもしも生前に購入しており、
相続が発生した時に誰かが引き継いだとしても、それは資産として課税される事はありません。
つまり、これらの購入費用分、相続税のかかる資産が減少するので、
結果、相続税も減ることになります。
但し、社会通念上で判断して過度に高価なものは課税の対象になる可能性はあります。
一方、死亡後に購入した場合には何らかの費用負担が発生するのに、
相続税の計算上は負債等として控除することはできません。
お仏壇にしてもお墓にしても、結構な金額になります。
生前に購入しておくことで、上記のように相続税の節税対策にもなりますが、
それ以上に私のところのような遺族の負担を考えると生前に購入しておくのも
一つの手だと感じました。
仏像1.jpg



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office