ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年01月26日

株式配当が38万円超の場合、扶養親族とできないか


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

子供が保有している株式の配当を年間38万円以上受け取っています。

この場合、子供を私の扶養家族とする事はできないのでしょうか。



A

扶養親族としたい者の年間合計所得が38万円を超えると、扶養親族とする事は

できなくなります。

但し、この場合のように配当所得により38万円超の所得となる場合には

年間10万円以下の非上場株式の配当は、既にされている源泉徴収にて

処理を完了させる「確定申告不要制度」が適用できます。

これにより、子供の所得が38万円以下となった場合は扶養とする事ができます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記

とんど焼き


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


入江会計事務所の中野です。

先日住んでいる地区のとんど焼きがあり、参加してきました。
毎年行われているのですが、ここ最近はなかなかタイミングが合わず、
参加できてなかったので、当日は楽しみにしてきました。

とんど自体は私が子供の頃に小学校でやっていました。
確か書き初めを持って行って、とんどの火で燃やすことになっていた記憶があります。
そんな話を義姉としていると、義姉の住んでいた地域では
子供が自分の書いた書き初めを持って、村中を練り回ったのちに
その書き初めを燃やす、という行事だったとの事でした。
住んでいる地区でいろんな違いがあるのだな、と感じた事です。
とんど焚火.jpg
とんど当日は若干小雨が降っていましたが無事に開催されるとのこと。
点火から40分ほどしてから見に行きました。
その頃はとんどの櫓自体は焼け落ちていて、結構大きな焚火くらいの火になってました。
火がある程度落ち着いてくると、お楽しみの焼き芋です。
火の中の芋.jpg
消防団の人が火の中から焼き芋を取り出してくれて、子供達から順番に配ってくれます。
すごい火の勢いなので黒こげになってそうですが、
アルミで表面を覆い、その中の芋は濡れ新聞紙で包んであるため、
焦げているのは包みの新聞紙のみで、中の芋はとても上手に焼けていました。
焼き芋自体もとってもマッタリとして甘味の強いもので、
紅はるかという焼き芋向けの品種だったそうです。
焼き芋.jpg
焼き芋をいただきながら、久々のとんどの火を眺めているうちに
とんど特有の竹が爆ぜる爆発音が何回も聞こえてきました。
この音こそ、とんどらしいな、と思いつつももう一つ自分の幼い頃の記憶にある
ミカンの焦げる匂いが全然しない事に気づきました。
お正月の飾りも一緒に焼くため、正月飾りについているミカンが
一緒に燃やされて、焼きミカンの匂いがかなり出ます。
子供の頃の記憶と比較して、その匂いがなくなったのは、
最近は飾りに本物のミカンを使わない家庭も増えているからかな、
と考える機会になりました。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office