ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年01月28日

「金融検査マニュアル」の廃止


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


金融庁が12月18日、銀行融資を監督する指針となる「金融検査マニュアル」の廃止を発表しました。


検査マニュアルは、バブル崩壊後の不良債権への対応を目的に導入され、過去の決算数値や保証・担保の状況で債権を分類し、貸倒引当金を算出することを規定してものです。


財務内容が悪い、担保がない企業は、いくら将来性があっても融資に対し相当の引当金を積まないと対応ができませんでした。


これからは画一的なマニュアルの廃止により、融資先企業の支援方針は各金融機関により様々となることが予想されます。


「足元の情報」や「将来の予測情報」など、外的要因も踏まえ、金融機関との情報共有がより必要となると考えられます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 坂井 at 00:00 | Comment(0) | 日記

創業記念品を社員に配る際の注意点


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

弊社は今年創業50周年を迎えます。社員向けに創業記念品を配ろうと

考えています。その際に注意する点はありますか。



A

創業記念品は一定の要件から外れた場合、社員への福利厚生ではなく、

給与して所得税が課税されてしまう事があるので、注意が必要です。



その要件とは

・支給する記念碑が社会通念上記念品としてふさわしいもので且つ創業記念品なら

 価額が1万円以下のものである事。

・一定期間ごとに支給する記念品については、おおむね5年以上の間隔をあける事。

・永年勤続者に対する記念品は勤続年数がおおむね10年以上の者に対して支給する事。

となっています。



この他の注意点としては、商品券を渡した場合全額給与課税されてしまう事や、

複数ある記念品から本人が自由に選べる形式の場合も給与課税される事等があります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office