ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年02月28日

確定申告 寄附金の取り扱いについて


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の北村です。

いよいよ本格的な確定申告シーズンに突入です。
今回は確定申告でも取り扱いの多い項目のひとつである寄附金について取り上げてみたいと思います。

@ふるさと納税をした場合
ふるさと納税をした場合には寄附金控除を受けることができます。
この場合、1年間に支出したふるさと納税の金額の合計額から2,000円を差し引いた金額を事業所
得などから控除できます。

A認定NPO法人、公益社団法人等、政党などに対する寄付をした場合
この場合には@で述べた寄附金控除かあるいは寄附金税額控除のいずれかを受けることができます。
寄附金控除の場合は、1年間に支出した認定NPO法人、公益社団法人等、政党などに対する寄附金の合
計額から2,000円を差し引いた金額を事業所得などの金額から控除します。
寄附金税額控除の場合は、1年間に支出したこれらに対する寄附金の合計額から2,000円を差し引
いた金額の40%相当額の所得税額が控除されます。

B学校法人、国立大学法人などに対する寄付をした場合
この場合もAと同様に寄附金控除かあるいは寄附金税額控除のいずれかを受けることができます。
寄附金控除あるいは寄附金税額控除できる金額の計算方法はAと同じです。

ただし、上記の寄附金控除や寄附金税額控除のいずれかを適用するにせよ、一定の限度額があるので注
意が必要です。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 北村 at 00:00 | Comment(0) | 税金
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office