ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年06月01日

みりん風調味料とみりんの違い


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の北村です。

今般の緊急事態宣言による外出自粛の影響で自炊する機会が増え、
スーパーにもよく行くようになりました。スーパーには食料品はも
ちろん、調味料も売っていますが、みりん風調味料というものを見
つけました。
今回はこのみりん風調味料について、みりんとどう違うかを書いて
みたいと思います。

みりん風調味料はブドウ糖や水飴などの糖類、米、米麹、うまみ調
味料、香料などを調合して作ります。一方、みりんはもち米、米麹、
アルコールを長時間糖化・熟成して作られます。

アルコール度数もみりん風調味料が1%未満であるのに対し、みり
んは14%前後あります。酒税法上はアルコール度数が1%を超え
ると酒類となるため、みりん風調味料は酒類ではありませんが、み
りんは酒類となります。みりんは酒類である以上、酒販免許のある
店でしか販売できません。
また消費税の面でも、みりん風調味料は食品扱いされるため軽減税
率が適用されて税率は8%ですが、みりんは酒類であることから税
率が10%となります。

みりんとみりん風調味料とは似て非なるものであることが調べてい
くうちによく分かりました。これから注意していきたいと思います。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 北村 at 00:00 | Comment(0) | 税金
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office