ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年04月12日

宅配ボックス


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の馬嶋です。

昨今のネット通販の増加に伴い、物流業者のキャパオーバーが問題になっているという記事を見て
気になったので調べてみました。

ネット通販の普及によって宅配の個数が増加し、運送会社の負担は重くなっているといわれます。
国土交通省の調べでは2015年度における宅配便取扱個数は37億4493万個となり、前年比で3.6%の増加となりました。
2006年度には30億個ということで、約10年で20%以上増えた計算になります。

47595645175535ede1e04c78a79b579a.jpg

その中で宅配便で輸送される荷物の内、約2割が再配達になるといわれており、
運送会社は年9万人に相当する労働力を再配達のために投入しているようです。

こうした状況を改善するため、政府は4月から宅配の荷物を不在時でも受け取ることができる
宅配ボックスの設置に補助を出す制度を始める予定です。

2017年度予算において環境省が5億円を計上しており、予算案が正式に国会を通れば4月からの実施となります。


今回の予算では、約500箇所(1箇所あたり100万円)の公共の場に設置する宅配ボックスの設置にとどまりますが、
2022年までに全国5000箇所の設置を目指しているとのこと。


暮らしを快適に、より便利になる補助金の一例ではないでしょうか。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 馬嶋 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448697133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office