ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年10月10日

医療費控除


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


平成29年分の確定申告から、
医療費控除を受けるための領収書の提出が省略されることになりました。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/pdf/iryoukoujyo_meisai.pdf

0001.jpg

医療費控除を受けるための確定申告の際の、
主な変更点としては以下の通りです。
@ 医療保険者からの医療費通知(医療費のお知らせ)を添付
A 上記医療費通知以外の医療費について、医療費控除の明細書に
  医療を受けた方の氏名等を記入

従来@の「医療費のお知らせ」等は、添付資料として使えなかったのですが、
29年分の確定申告より使うことができるようになりましたので、
領収書をまとめて提出する必要はなくなり、明細書への転記や集計の必要がなくなります。

領収書については、“提出”の必要はなくなりましたが、
自宅で5年間“保存”する必要がありますので、処分したりしないようにしてください。
(税務署から後日問合せ等により、提出を求められる場合もあります)

この「医療費のお知らせ」の趣旨は、協会けんぽのHPを要約しますと
「保険加入者が健康保険に対する関心を高め、
健康保険制度から自己負担を除く費用が支払われ、
健康の維持のために役立っていることを意識することで、
健康保険事業の健全な運営に資することを目的として通知しているものです」
とのことです。

医療費控除の準備の際、「医療費のお知らせ」と領収書で1年間を振り返り、
医療機関でどれくらいの受診をして、どれくらいの費用が
掛かったかを確認してみてはいかがでしょうか。

詳しくは弊社担当者までお問い合わせください。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 塗木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office