ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年10月12日

商売の本質とは?


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


入江会計事務所 米田です。

先日、拝見した記事の中で
商売の本質というお話がありました。

コンサルティングを職業とされている方のブログで、
『すべての顧客接点が売上変換のポイントである』
ということを、実体験を交えて述べられていました。

その体験というのは、家族でホテルに泊まりに行ったというシチュエーションです。

いつもは行かないような、ちょっと高級なホテルで家族で宿泊をされていました。

ただ、ホテル自体はクレジットのマイルをつかったので
実質無料での宿泊だそうです。

ホテル側からすると、正直旨味の少ない宿泊客とも考えられます。

しかし、受付の方のセールスに筆者は着目されていました。

それは次のような内容です。

受付の方は筆者へ

「お部屋でお子様と遊ばれますか?」

という内容の質問を投げかけたそうです。

それに対して、筆者は「はい」と答えました。

それを受けて

「今なら、広いお部屋にご案内できますが」

と提案されたそうです。

それを聞いていたお子さんも大変喜んだそうで、
大きい部屋がいいと、おねだりされたとか。

結果的に、筆者は追加料金を支払ってお部屋をアップグレード。

しかし、サービスもしっかりと行き届いており、
家族全員が満足して過ごせたそうです。

筆者が後で振り返ったところ、
これが最初から

「広い部屋が空いているので、料金を上乗せして変更されますか」

とだけ聞かれたのであれば、断っていただろうと述べていました。

お客様の「問題や課題」を明示したあとに、
解決策を提示したことが筆者の「YES」を引き出したようです。

お客様に同じ提案をするにしても、
その順番とタイミングが違えば
結果は全然ちがうというおはなしでした。

これは、他の業種であっても同じことが言えるとおもいます。

それに、一度はお客様の立場に立たないと出来ないことだと思いますので
自分も心がけていこうと思いました。 

ブログt.png



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 20:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office