ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月13日

姫路動物園


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の中野です。


姫路城の敷地の中に、姫路動物園はあります。

そんなに大きな動物園ではないのですが、その立地条件もあり

姫路市の子供は小さい時からよく遊びにいきます。

ちなみに、子供の入園料は、中学生まで30円です。(5歳未満は無料)

この30円というのは、私が子供の頃から変わっていません。

入園料30円の動物園という抜群のコスパの良さは昔っからです。

 入園案内.JPG

しかし入園料30円とは思えないほど、メジャーな動物はしっかり押さえてます。

ライオン、キリン、ゾウ等々。パンダはいませんが…

動物園に来た!という満足感は十分得られる動物園です。

 象.JPG

ゾウの姫子は間近でご飯の木の枝を食べるのが見れます。上手に鼻を使って、

長すぎる枝は半分くらいに折ってから口元に持っていく賢さです。

この姫子襲名2代目の現在の姫子には面白い話があります。

このゾウ舎の周りには堀が掘ってあるのですが、初代姫子はこの堀に落ちてしまった事が

ありました。その時には救助活動がとても大変だったそうです。

しかし、2代目姫子は一度も堀に落ちた事はありません。

ここから姫子の「落ちない伝説」が生まれたそうで、落ちない事にあやかって、

受験生達のお守りとして、姫子のフンから作られたお守りが売られているそうです。

動物園の受付の人に「姫子のお守りありませんか?」と尋ねた所、

受験シーズンにしか作っていないので、今はありません、との事でした。

が、その方のご厚意で、ご自身がお持ちだったお守りの写真を撮らせて頂きました。

私も初めて見た、「落ちないお守り」です。

 お守り.JPG

他にもキリンの「コウスケ」の右前足にはハートの模様があり、見れた人には幸運を

もたらす、という話もあります。見に行った時にちょうど右前足を見せてくれるように

立っていたので、私にも幸運が訪れると信じてます。

 キリン.JPG

以前、天王寺動物園に行った時に感じたのですが、しっかりと整備されていて

大勢の人が見れるように、という最近の動物園だと、却って動物を間近で見られない、

という事があります。実際行った時もすごく遠くにライオンがいるのが見えるけど、

その時に動物が寝てたりすると、イマイチ動物を見た実感がありませんでした。


それに対して、昔ながらの動物園では、シロクマが水浴びをしたら、

檻の外まで水飛沫が飛んできて濡れてしまうくらい動物との距離が近いです。

動物の臭いも分かります。また、ライオンが檻の近くまで歩いてくると本当に怖いですし、キリンが意外な程大きいのも分かります。私は昔ながらの動物園の方が面白いと思います。


この姫路動物園では年会費1,000円のサポーター制度があります。

諸々の特典もあるのですが、このサポート資金は寄付金として、

ふるさと納税の対象になるらしいので、早速申し込みました。

タグ:姫路



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 09:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office