ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月22日

個人番号と法人番号


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


年末調整の時期が迫ってまいりました。
年が明けると確定申告の時期がやってきます。
皆さまのお手元に、勤務先から扶養控除申告書や
保険会社から保険料控除証明書が届いている頃ではないでしょうか。

昨年から確定申告書や年末調整の際、勤務先に提出する扶養控除等申告書に
マイナンバー(個人番号)の記載が求められるようになりました。

この個人のマイナンバーは、社会保障、税、災害対策の3分野での活用されるとし、
国、地方公共団体、勤務先、金融機関、年金・医療保険者などに提供されるもので、
目的外使用が禁止されており、正当な理由なく情報を漏洩、盗用すると厳しい罰則が
あります。

これに対し、法人番号は個人のマイナンバーと違い、
下記のサイトでも公表されている、誰でも閲覧可能な情報です。

国税庁 法人番号公表サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

29年10末までに約460万件が指定され、約450万件が公表されています。
登記情報の一部が記載されているなど、公共性の高い情報となっています。

個人番号は、法人番号とは違い非常にデリケートな情報となっていますので、
取扱いには十分に注意が必要です。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 塗木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office