ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年12月06日

グランピングとは


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の中野です。


先日今年最後のバーベキューをしました。

その時に初めて知ったのですが、グランピング施設が増えてきているそうです。

グランピングとは、グラマラス・キャンピングの略称で、いわば「豪華なキャンプ」

という意味です。

屋外にいるのに、豪華ホテルで宿泊しているようなサービスや施設の提供を

受ける事ができる、という点が人気のようです。

 グランピング風景.jpg

形態は様々ですが、手ぶらでおしゃれなキャンプが楽しめる、という事は共通しています。

テントを使うものから、コテージを活用するもの、トレーラーハウスのものもあります。

テント利用の場合でも、テントの中にセミダブルベッドやソファーがあったり、

絨毯が引いてあったりするものもあります。

中にはテントに冷蔵庫や冷暖房まで完備されており、テントの雰囲気は楽しんだ上で、

テント泊に付き物の不便さがほぼ解消される施設もあります。

 セミダブルベッド.jpg

コテージ泊になると更にグレードは上がります。元々の宿泊施設の設備として

ベッドや冷暖房等は完備されているので、手ぶらでキャンプ気分を満喫できるという点で

料理に重点を置く所が多いようです。

高級牛肉を使ったバーベキューやダッチオーブンを使ったディナー、本格的な石窯ピザ等

これらが全く何の機材・食材の準備も必要なく楽しめます。


通常のテント泊では、テントの設営やご飯の準備が大変だったり、テントでの寝心地が

悪い、夜寝る時に案外寒くて眠れない、等様々なマイナスもあり、誰でも楽しめるという

ものではなかったかもしれません。

しかし、グランピングは諸々の問題点を解消した上で、自然の中で生活するという

キャンプの醍醐味は味わえるものになっています。

宿泊費用は通常のテント泊よりもかなり高くなりますが、まずはテント泊をしてみたい、

という人や優雅なテント泊を希望する人にはピッタリだと思いました。

兵庫県にも幾つかグランピングの施設があるので、来年になって温かくなってきたら

一度まだ小さい子供を連れて行ってみようかなと思いました。


 エクステリア.jpg





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 09:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office