ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年12月09日

徴税人


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の長船です。


この仕事をしていると、ふと思い出すのが徴税人のことです。


徴税人とはイエスキリストの時代、ローマに税を納めるために請負いの形で税を徴収していた人たちのことで、

聖書の記述などから、とても賤しい仕事とされていました。


何故なら、

イスラエルからすればローマの税を徴収する裏切り者であるとか、

請負った額以上の徴収をして差額を自分のものにするとか、

そういったことがあったからと言われています。


当時の徴収の仕組みは、

まずその地域の富裕層の者たちがローマ帝国に税金の額を入札し、

高額の入札をした者が徴税請負人となって、人を雇い、徴税していたそうです。


また、徴税人たちは利益を得るために、

物品の評価を高く査定したりといった不正を行うこともあったので、

罪人のように蔑まれていたのですね。


申告納税方式?賦課課税方式?

今の税務署とは若干イメージが違いますが、

課税の公平が守られないと、社会はゆがんでしまうのかもしれません。


納める側、徴収する側、

その間に立って思うのは、

誠意をもって行わなければ、

自分もそんな罪人の咎を、いつか受けるのかもしれないという思いです。


というわけで、

無心で年末調整に向かう次第であります。


lgf01a201312161500.jpg




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 長舩 at 09:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office