ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年12月07日

平成29年中学生の「税についての作文」受賞者発表


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


今年の「税についての作文」中学生部門の優秀作品の発表がありました。

国税庁:平成29年中学生の「税についての作文」各大臣賞受賞者発表
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/sakubun/chugaku/h29/index.htm


国税庁の選考によるものですので、
この社会は納税者が納めた税金が支えており、
そのために適正な納税が必要であるということがテーマとなっています。

税金といえば、ネガティブなイメージで捉えられることが多く、
「税金の無駄遣い」がニュースでよく取り上げられ、
私たちも「節税」ということばを多用します。

この中学生が書いた作文を読んで
納税の大事さを改めて感じるのはあまりにも単純な思考ではありますが、
物事を片側だけでなく、いろんな角度から見なければならないことを
感じさせられました。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 塗木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office