ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年01月16日

医療費の自己負担


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



入江会計の櫻井です。

今回のテーマは、医療費の自己負担についてです。

通常、医療費の自己負担は3割の方がほとんどかと思いますが、

年齢や健康状態、所得水準によって負担割合が変わってきます。

0〜6歳(義務教育修学前)     2割負担

70歳〜74歳            2割負担

75歳以上             1割負担

お住まいの市町村によっては、小学生や中学生までは医療費が無料のところもあります。

また、70歳以上の方でも現役並みの所得者(年収約370万以上)は3割負担になります。


この10年で、70歳以上の高齢者の人数が1.3倍になり、

医療費も1.3倍になっているようです。

団塊の世代が全員75歳以上になる2025年には、

さらに1.5倍とますます増える見込みです。

保険料や負担割合の改正が今後も行われる予定なので、注意が必要です。

building_medical_pharmacy.png

doctor_run_isogashii.png




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 櫻井 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office