ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年04月20日

先端設備等導入計画について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の櫻間です。

平成30年の7月よりスタートする
先端設備等導入計画についてご案内致します。

先端設備等導入計画とは、
中小企業・小規模事業者等が、
設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画で、
各市区町村に提出し、認定を受けることによって、
税制や金融面でのメリットを受けることができるというものです。

ここでの税制メリットとしては、

固定資産税が最大3年間
最大100%減額されることが挙げられます。

また、金融面でのメリットとしては、
信用保証枠の追加が考えられております。

提出できる市区町村は、
国から「導入促進基本計画」の同意を受けている市区町村に限られます。
先端設備等導入計画の適用が可能な市区町村も、
徐々に明らかになってきております。

導入可能な市区町村について、
弊所でも随時フォローアップしていく予定です。
ご注目の程よろしくお願いいたします。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/

c38d2744fc0142e5561b609efe8c2da7_s.jpg



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 櫻間 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office