ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年04月24日

税務調査官は税務調査の際に納税者からの特別な接待は受けない


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税務調査官は税務調査の際に納税者からの特別な接待は受けない

税務調査官は、税務調査の際、お茶等の飲み物軽い菓子以外の食事などの供与を受けることを禁止されており、
実際に勧めても、そういった事情を説明の上で、辞退されます。
普段、税務調査に立ち会う中で、現場の税務署職員さん達の真面目さに、感心をさせられることも多いです。

そんな中での、税務署を最終的には所轄する、
財務省にて、公文書偽造であるとか、セクハラであるとか、
にわかには信じがたいことが明らかになりました。
現場の末端でしっかり納税者さんと向き合っている職員さん達は、
いったい、どんな気持ちでいるのかと想像してしまいます。

日本国憲法15条に、国民の権利として、公務員を罷免できる権利が保障されておりますが、
実際には、国民が公務員を罷免できる具体的な法律(最高裁判事など以外)はごくごく限られており、
ほぼ、存在しないと言われています。
実際、現在、国民が直接、財務事務次官を罷免することはできません。
(もちろん、国民の代表としての国会議員や大臣(国会議員でない場合もあります)を通じて間接的に罷免することは可能ですが)

話が飛んでしまいましたが、
いずれにしても、真面目にしている人がバカを見るようなことには、
絶対になっていてはいけないと思うのです。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所スタッフ at 08:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office