ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年12月09日

「年末」と「歳末」


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所 鈴木です。

…12月
慌ただしい時期となりました。

さて、この時期、
「年末」「歳末」
どちらの言葉を使われますか?

違いは、
・「年末」その年(年数)が終わりを迎える時期
・「歳末」数え年で、その歳(年齢)が終わる時期

という事で、言葉が表す時期は同じらしいです。

では、違いは…というと、
「歳末」その人のその年齢の1年の終わり、
つまり、人間個々それぞれの営みの終わりや、
時の流れを意味します。
確かに、年末より、歳末という表現の方が、
なんとなく情緒や重みが、
あるように感じますね。

なので、
「年末助け合い」より「歳末助け合い」。
「年末大売出し」より「歳末大売出し」。
等々。
1年の人々の営みの幕となるシーズンには、
風情のある表現として、
「歳末」が使われています。

さてさて、
我々らが会計業界にも、
12月の風物詩、
「年末調整」がございます。
収入はその人が1年間、
一生懸命、生きてきた証、
なので、本当は、
「歳末調整」という言い方が、
ふさわしいのかも
知れませんね。

弊所では、
御用命賜りました、
お一人一人の1年間の重みを、
今一度感じ、
心をこめて、きっちり
業務遂行させていただく
所存です。

まだ、「年末調整」のご準備が、
お済みでない方は、
お早めにご準備いただき、
慌ただしい時期ですが、
少しでも、ゆったりとした気持ちで、
歳末をお迎えいただく、
お手伝いをさせていただければ、
嬉しく思います。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 鈴木 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office