ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年10月27日

インボイス制度について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人入江会計事務所の櫻間です。
10月に入り消費税の増税とともに軽減税率制度が導入されております。
税金関連のニュースではこれらの話題がほとんどですが、
実は令和5年からインボイス制度というものが始まります。

このインボイス制度、一般のサラリーマンの家庭ではほとんど影響がないのですが、
フリーランサーなどの小規模の個人事業主の方々にとっては、
かなり大きな影響を及ぼすことになります。

簡単に説明いたしますと、
令和5年より事業主が発行する請求書について、
インボイス方式というものに則ったものではないと、
その請求書を受け取って支払った際に、
支払った消費税として計上されないなるというものです。

インボイス方式の請求書を発行するには、
消費税の課税事業者でなければらなず、
いままでは、消費税を納めなくても良かった事業主について、
消費税を納めることを選択しなければ、
得意先を失ってしまうことになりかねません。

インボイス制度の適用についても、
様々な要件が求められており、
すぐに制度の適用を受けることができるというわけでもございませんので、
今からでも経理体制や営業形態について、
備えておく必要があるといえます。
cafe_nomad_woman.png





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 櫻間 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office