ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年01月26日

株式配当が38万円超の場合、扶養親族とできないか


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

子供が保有している株式の配当を年間38万円以上受け取っています。

この場合、子供を私の扶養家族とする事はできないのでしょうか。



A

扶養親族としたい者の年間合計所得が38万円を超えると、扶養親族とする事は

できなくなります。

但し、この場合のように配当所得により38万円超の所得となる場合には

年間10万円以下の非上場株式の配当は、既にされている源泉徴収にて

処理を完了させる「確定申告不要制度」が適用できます。

これにより、子供の所得が38万円以下となった場合は扶養とする事ができます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office