ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年05月30日

ポイント還元について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の中野です。

今年のGWはコロナの影響もあり、オンライン帰省など今までとは
全く異なった様子のGWになったと思います。
私個人に限って言えば、コロナの鎮静化のための外出自粛のために
買い物は基本的に週1回・買い物に行くのも私一人、と決めました。

更に家の中の整理を進めた結果、不要なものの洗い出しが進みました。
リサイクル屋に持ち込もうとしたら、同様の人が多いようで
現在持ち込みが非常に多く、持ち込み品の査定に相当時間がかかるため、
と遠回しに持ち込みを拒否されてしまいました。
ならばメルカリで出品と考えた所、そちらも同状況で同じような出品物が
たくさんあり、且つこういった状況では知らない個人のものを購入するという
行為に若干躊躇するためか、需要に対して供給過多になっており、
なかなか売れていない感じがしました。
(逆に購入する場合は、比較的好条件で買えそうではありましたが…)
オンラインショッピング.jpg
このような状況のため、日々の買い物含めオンラインでの買い物が
コロナ以降増えている、というデータが出ているそうです。
昨年の消費税増税後のポイント還元はオンラインショッピングでも
適用されます。実店舗でのキャッシュレス決済時も含めて、
経理処理をしていてよく見るようになったのがキャッシュレス決済による
ポイント還元です。

消費税増税に伴い、キャッシュレス決済を行った際には最大5%のポイント還元を
行う、という内容の施策で、5月1日段階では登録加盟店は113万店舗と
なっているようです。
オンライン決済でも対象になる店舗があるので、コロナ以降利用する機会は
増えているものと思われます。
ポイント還元.jpg
ポイント還元はうれしいのですが、注意するべき点はポイント還元によっても
税金が発生する可能性がある、という事です。
事業関連の支出でポイント還元を受けた場合は、還元を受けた金額を
雑収入として処理し、収益として税金が発生する可能性はあります。
またプライベートな支出のポイント還元でも注意が必要です。
私的支出に対するポイント還元は一時所得として、
個人の所得の一つと考えられる場合があります。
一時所得の場合、年間50万円までの非課税枠はありますが、
懸賞金や保険金等の他の一時所得の対象となる入金と合算される事になるので
やはり注意が必要となります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office