ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2020年07月18日

特定整備について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


入江会計事務所の中野です。

特定整備、という言葉をご存知ですか?
この4月から始まった、車検の制度の一つです。

これは従来の車検に対し、今後の自動運転を視野に入れた
先進安全自動車に対応した整備を加えた車検のことです。
整備工場画像.jpg
従来の車検は分解整備、という内容でした。
車を分解して、パーツごとの劣化状況を確認したり、車のエンジンや
ブレーキなどの重要な装置を取り外して行う整備、ということです。
従来の車においては、この分解整備は重要で且つ十分な内容でした。

しかし車が進化するにつれ、分解整備だけでは車の安全の確認が難しくなってきました。
わかりやすい例として、最近流行の先進技術のうち、衝突軽減など
様々な部分で活用されている、テレビカメラや赤外線レーダーなどの
調整が特定整備の対象となります。

これらは分解して機械が劣化していないからOKというものではありません。
実際に前車との距離を測定して車の静止動作をスタートさせることができるか、
又はカメラの認識は正しいか、といったことがより重要になります。

このようにカメラやレーダー等の取り外しや角度の変更、
機械を使った正常動作の確認については、今後は特定整備の認証を受けた
整備工場でしか整備ができなくなります。
ドンドンと車が進化しつつある事は、こんな事からも実感できます。
自動運転画像.jpg



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 中野 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office